役員メッセージ

Message

自分の人生に夢と
希望を実現させるために…

山田 宝史

当社の創業は1989年、建設コンサルタントが社会的に認知された約60年の歴史において後発の会社です。創業時当初は、社名そのままに道路・トンネル関係の調査・設計を主体に受注・生産活動を続けてまいりました。創業時は数名だった社員、社会の構造改革・公共事業の縮減等の逆風に煽られながらも、少しずつかつ着実に業績を重ね、現在では地域のリーディングカンパニーを名乗れる企業へと成長してまいりました。

その中で当社は、「仕事を通じて社会に貢献する」の経営理念のもと、社員の幸せを追求し、人間性を高め、顧客に喜ばれ感謝される経営を心掛けております。働く社員がかけがえのない財産であるという認識のもと、一人一人がやりがいや充実感を感じながら働ける職場はもちろんのこと、仕事上の責任を果たす中で家庭や地域生活などにおいても、人生の各段階に応じて様々な生き方が選択・実現できるワークライフバランスのある職場環境を整えていきます。

「自分の人生に夢と希望を実現させるために・・・」会社は社員のサポートを行い、社会に貢献していきます。

是非、夢の実現に向かって社員一人一人が輝く会社で、一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

社員紹介

Staff
赤堀 成己
AKAHORI
NARUMI
地盤防災部
2012年入社

設計者としてやりがい

赤堀 成己

赤堀 成己
AKAHORI
NARUMI

主に法面や擁壁の設計を担当しています。大学で土木を学んで入社しましたが、日々業務に携わりながら新しい知識や発見を経験しています。コンサルタントの役割というのは、発注者や利用者のニーズに応えるもので、これまでの経験を通じ、意見や考え方を汲み取って業務に反映していくことは想像力、表現力も必要なものだと感じています。なので「自分のアイデアをいかに表現できるか」というものづくりとしてのやりがいのある仕事だと思います。また、経験豊富な先輩方がいるので、設計者としても、人としても成長できる職場だと思います。

平野 亮太
HIRANO
RYOTA
交通技術部
2014年入社

着実に技術者としての
力を付けることの
できる会社です!

平野 亮太

平野 亮太
HIRANO
RYOTA

私は大学で交通の勉強をしてきましたが、実際に仕事をする上で今まで培ってきた知識は役にたたないとは言いませんが別物と感じました。ほぼ知識がない状態から仕事を覚えるのは大変で、Autocadの使い方はわからないし、ましてや図面の見方もわからないので最初は大変でした。しかし、上司の方や先輩の方は親切な人ばかりで、わからないことがあっても懇切丁寧に指導して頂けるのでAutocadや図面に対する抵抗感もすぐに無くなることができました。やる気があれば、それに応えてくれる会社なので技術を磨くのに最適な場所だと思います。